スポンサーサイト


スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneをCubaseの再生等を行うMIDIコントローラとして使う方法


スポンサーリンク


最近KORG モバイルMIDIコントローラー nanoKONTROL Studioなど、Bluetoothを使ったワイヤレスタイプのMIDIコントローラが発売され、欲しいなあと思って眺めていました。録音するときに、楽器とPCが離れていると操作が面倒なんですよね…。ただ、ふと思って、スマホがあれば同じようなことができるのではと思い、調べてみました。iPhoneだと以下のアプリでできるようですね(600円ほどしますが)。
TouchOSC: iTunesプレビュー

ただし、設定の手間は若干かかりますのでご留意を。
以下のサイトを参考にしました。
Cubase で TouchOSC を使う
iOS/Android版 TouchOSCのOSC、MIDI bridge、Core MIDI、rtpMIDIの組み合わせ

※なお、簡単に設定したくてCubaseだけで使えればいいという人は、純正のアプリ「Cubase iC」というソフトもあるようです(わたしは未使用です)。

ここで少し追記しておきます。最初のサイトでテンプレートへのリンクがありますが、現在は以下の状態のようです。
・「Phil Pendlebury によるテンプレート」はファイルを置いているBoxへのリンクファイルが切れていてダウンロードできないみたいです。
・「NOIZEKONTROLによるテンプレート」はこちらにリンク先が変わっているようです。
・「Sangtar によるテンプレート」は悪意のあるサイトであるようで、Googleやセキュリティソフトで遮断され怖くて開けていません。

唯一ダウンロードできるの真ん中の一つですが、これはiPadのテンプレートでiPhoneではないのですよね…。いろいろ探しましたがiPhone用のテンプレートは見つからず、仕方がないので上記のテンプレートを元に、あとはTouchOSC Editorで見様見真似で自分で配置を編集しました。
こんなもの、需要があるか分かりませんが、このテンプレートファイルを一応ここに置いておきます。
TouchOSC iPhoneテンプレート

TouchOSC.png


あとは、Cubase側の設定ですが、「一般リモートデバイス」として追加したあと、MIDI 入力・MIDI 出力に「TouchOSC Bridge」を設定しておくことと、TouchOSC Bridgeを起動しておくことを忘れないようにしてくださいね。

TouchOSC_Cubase.png

いやー、調べてみるもんですね。これで作業がだいぶ楽になりました。
自分の持っているCubase LE AI Elements6でも動いたので、わりと古いバージョンでも大丈夫だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Internet-IT

Author:Internet-IT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。