iPhoneカレンダーに勝手に送られたスパムを相手に通知せずに削除する方法

このところ、いかにもスパムと思われる中国等の怪しげなサイトから、勝手にAppleのiPhoneのカレンダーに予定を入れられるということが頻発していました。カレンダーは汚れるし、カレンダーアイコンにバッチ(赤丸の件数)が表示されてしまうし、どうにか削除したいと思っていました。

ただ、欠席や仮承諾を押そうものなら相手に通知されてしまうし、削除しても通知がされてしまうようです。相手に自分のアカウントが有効と通知してしまうことは、当然避けなければいけません。

なかば諦めて、何の対策も講じないAppleを恨んでいたところ、通知しないで削除できる方法をついに見付けました。

iCloudに別のカレンダーを作成し、そこに削除したいスパムのイベントを移動し、作成したカレンダーを削除するという方法です。詳細は以下のサイトを見てください。

iPhone、MacのiCloudカレンダーに大量のスパム招待が来たときの対処法

こんなことすら想定できておらず、いまだ対策できていないAppleには失望しました。
ジョブス亡きあと、ソフトウェア面では特に劣化が甚だしいと感じてばかり。早く対策を講じてほしいものです。

LINEで「利用することができません」と削除メッセージが出た時の対処方法

iPhoneを使用されている方で、LINEで「利用することができません:他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます。」と表示されてしまった場合の対処法です。

LINEでは使用できる端末は一台に固定されています。
iPhoneでログインしていたIDでiPadでログインするなどすると、上記のメッセージが表示され、最初の端末(この場合はiPhone)からはすべてのデータが削除されるようになっています。わたしもそうでしたが、思いがけずこの画面が出てしまい、今までのトークが削除されると困るという人もいると思います。そこで今までのメッセージを救出する方法です

LINE20150222

ただ、結論から言うと残念ながら、完全な形で復活させることはできません
しかし、以下のように限定的な形で保存することができます。

・まずLINEにアクセスするには
この「利用することができません」という画面は、LINEのサーバに情報が送信されるときだけ表示されます。つまりモバイルデータ通信やWifiを設定からオフにしてしまい、データ通信ができないようにすればこの画面が表示されず、今までどおりLINEを表示させることができます

・画像で保存
今までどおりLINEが表示されたら、スクリーンショットなどで画像として大事なやり取りは保存します。これまでのやり取りは、端末側に保存されているはずですので、無事表示されると思います。

・テキスト形式で保存
LINEにはテキスト形式でトークを保存する機能があります。対象のトークから画面右上の「∨」を選択、「トーク設定」から「トーク履歴を送信」です。これでトークをテキスト形式で保存できます。ただし、テキストですのでスタンプなどは保存できません。スタンプを保存したい場合は上記のように画像で保存するしかありません。

・Androidでは完全復活が可能
わたしは持っていないので未確認ですが、Androidではテキスト形式ではなく完全なバックアップから復元が可能なようです。
 機種変・トラブル対策に!LINEのトーク履歴をバックアップ&復元する方法(Q&A付き)

・その他の方法
こちらもわたしは試していないので未確認ですが、iPhoneでも完全に戻す方法があるようです(iTuneでのバックアップと復元またはiFunBoxというツールをインストールしての復元)。それなりの知識と根気が必要そうですが、ご参考までに。
 【iPhone】データをiTunesにバックアップする手順メモ(画像付き・iOS8提供iPhone 6発売直前時
 LINEのトーク履歴が吹っ飛んだ時の復元方法…(iOSのみ)

iphoneでホームボタンを使わずにマルチタスクを切替える方法

iphoneでタスクを切替えるときにホームボタンをダブルタップすると思いますが、頻繁にホームボタンを押してると、そのうちボタンが効かなくなるんじゃないかと不安になります…。

そこで、ホームボタンを押さなくてもタスクを切替えられる方法があるんじゃないかと調べてみました。結論としては、代替手段によって可能でした。

iphoneには「Assitive Touch」という、特定の操作がしづらい方のための機能があり、これを利用することで可能となります。

まずは、iphoneの「設定」にある、この機能をオンにします

assistive touch1

すると、画面上に丸い点が現れます。この丸をタップするとメニューが開き、「ホーム」も選べるようになっています。ここでこの「ホーム」をダブルタップすると、ホームボタンを押した時と同じようにマルチタスクの切替え画面となります

assistive touch2

ただ、普段からこの機能を使おうとすると、タップする数が増えて面倒にはなってしまいそうです。もしホームボタンを使いすぎて効きが悪くなったとしてもこの機能で代替できるので、気兼ねなくホームボタンを使えて安心という機能かな、というところでしょうか。

アクセスカウンター
プロフィール

Internet-IT

Author:Internet-IT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR